SIDI

about SIDI

SIDIの創業は1959年。創業60年を迎えるイタリアのシューズメーカーです。SIDIとはどんな会社か?創業者Dino Signori氏の足跡とプロフェッショナルライダーたちとの関係を踏まえて紹介します。

Read more »

ROAD SHOES “SHOT”

ワイヤー式クロージャーのシステムを採用した最新のSIDIがSHOTです。ハイエンドのWIREが、テクノ3プッシュシステムのクロージャーを、アッパーのサイドに配しているのに対して、SIDIの新たなるフラッグシップとなったSHOTはタンの上に配したことが特長です。

Read more »

ROAD SHOES “WIRE CARBON”

ワイヤー式クロージャーのシステムを採用したWIREです。最上位機種では定番のADJUSTABLE HEEL RETENTION DEVICEに加え、TECNO 3 SYSTEMはTECNO 3 PUSHへと進化。赤いボタンをワンプッシュで回転部分のレバーが起き上がります。インソールは防水、抗菌処理のCOMFORT FIT INSOLEを採用。

Read more »

ROAD SHOES “ERGO 4 CARBON COMPOSITE”

プロフェッショナルライダーから圧倒的な支持を得るWIRE。しかしSIDIのベルクロ+ダブルのテクノ3システムを好むプロライダーも存在します。前作EROG3からソールを刷新して戻ってきた最新のERGO4に喜ぶプロライダーもいるようです。

Read more »

ROAD SHOES “KAOS”

SHOT、WIRE、ERGO 4に次ぐミドルグレードのKAOS。キャリパーバックルとテクノ3システムのクロージャーシステムに組み合わされるソールは、柔軟性のあるMILLENNIUM 4 CARBONソール。パワーをかけた時のフィット感はもちろん、脚に優しい仕様でもあるので、ブルベなどロングライド愛好者&ビギナーいもお薦めです。

Read more »

ROAD SHOES “GENIUS 7”

SIDIといえばGENIUS。ベストセラーモデルには意味があります。いつの時代もラインナップされる幅広のMEGAシリーズは、日本人でも多くのユーザーから支持され、そのほとんどがリピーターとなります。ノーマル、MEGA、WOMANと3種類のラスト(足型)を持つのもGENIUSシリーズだけです。

Read more »

ROAD SHOES “ALBA” NEW

エントリーレベルのシューズにニューモデルが誕生しました。価格もデザインも性能も、程よくバランスされた LEVELのフルモデルチェンジ版、その名も夜明けを意味する“ALBA”です。前作からの魅力的な変更点。それは2本ベルクロ+キャリパーバックル締め付けシステムから、2本ベルクロ+テクノ3システムとなり、ルックスも機能性もワンランクアップ。

Read more »

ROAD SHOES “ZERO GORE”

冬のロード用シューズね決定版。高機能素材が、あのつま先の冷たさから貴方を護ります。例えば真冬の自転車通勤。夏場のように身軽な身支度が不可能な氷点下近い気温でも、ZERO GOREさえあればシューズカバーは不要です。

Read more »

TRIATHLON SHOES “T-4 AIR Carbon Composite” 

SIDIのトライアスロン用シューズは快適性に優れたシューズです。バイクパートでライバルを引き離し、続くランパートで勝利を得るためには、バイクのシューズ選びが重要です。火照った足から効率的に熱を逃し、軽量でしなやかなソールがアスリートの体力をランパートのために温存します。

Read more »

MTB SHOES

ロード用シューズのイメージが強いSIDIですが、総生産量の半分が自転車用シューズ、残りの半分がモーターバイク用のブーツとなります。そして自転車用シューズの約半数がMTB用。そう、実はSIDIのMTB用シューズも支持されているのです。ロード同様、MTBチャンプの足元を飾るのもSIDIのトレードマークであるspiralであることを覚えてください。

Read more »

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and