TITAN STRAW -SILCA-

最初にお断りしておきますが、これからご紹介する商品はライド中に必要とされるものではありません。自転車の最新パーツでもなければ機能部品でもありません。ではそれは何か。実は「ストロー」です。飲み物を飲むときに使う、あのストローです。でも、他のストローと違うのは、SILCAが作りだしたこと。そして、その材質はチタン製であることです。

TITAN STRAW(2本セット・グラスは付属しません)

SILCAと言えば、誰もが「ポンプ」を連想するでしょう。確かにSILCAはポンプにゲージを取り付けた最初の会社でありますし、他社に先駆けて高圧ポンプの製品化に成功したイタリアの会社であり、創業から103年を迎えた古参の自転車パーツメーカーです。そんなSILCAの製品に対する基本理念は、永続的に使用できる製品の開発です。2013年にアメリカ籍の会社となりましたが、国籍は変わってもその理念は変わらず、革製品の廃材からポンプの補修部品を作り続け、的確にメンテナンスが行われた半世紀前のポンプは、今も現役で、ワンストロークでずばんっと、チューブにエアを送ることができます。

そんなSILCAが送り出した新たな商品がチタン製のストローです。DE ROSAのTITANIOフレームと同じ素材の3/2.5チタンを使い、飲み口側の指を添えるあたりにSILCAのロゴがレーザー彫刻されています。ストロー本体はチタンの素材色をそのまま使いますが、飲み口側に Rainbow、Gold、Aqua、Royal Purple の 4色が用意されます(Rainbowのみ全体に塗装)。それぞれのカラーで、「ストレートタイプ」と「飲み口側に角度を付けたもの」を2本1セットで販売します。

SICURO Bottle Cage Ti

このストローですが、カンの良いひとならピンときたかもしれません。SILCAの商品ラインアップにはチタン製のボトルケージ“SICURO Bottle Cage Ti”があるのですが、このボトルケージは直径6.35mmのチタンチューブを一筆書き(ひとふでがき)のように曲げを繰り返して作り上げるものです。素材である1本のチタンチューブからは6個の“SICURO Bottle Cage Ti”が出来上がるのですが、毎回、どうしても8.5インチ(約22cm)の切れ端が残ってしまうのです。そこでSILCAの技術者たちは考えました。ポンプのレーザーワッシャーを革製品の端切れから転用したように、8.5インチのチタン余ったチタンチューブを有効利用する方法はないかと。 そこで考え付いたのがストローでした。サイズはバッチリ。軽いし丈夫。しかも錆びることはありません。マドラーとしても使えますし、何よりも繰り返し使えます。「マイ箸」ならぬ「マイストロー」というわけですね。自転車乗りとして持っていれば、ちょっと自慢になりますし話題にもできます。チタンフレームオーナーは必携ですね。 話のネタを追加しておきますが、SILCAはこのストローの製品化で、原材料である1本のチタンチューブの材料利用率が99.9%となったそうです。残りの0.1%は切削時の切り屑とのこと。 自転車乗りたる者、実生活において身の廻りに自転車に関連づいたモノがあれば、サドルのうえに居なくても至福の時が迎えられるものです。SILCAのチタン製ストローって、そんな商品です。

GOLD・AQUA・ROYAL PERPLE・RAINBOW

TITAN STRAW

販売価格:¥3‚600(本体価格)  RAINBOWカラーのみ ¥4,600(本体価格)
カラー:GOLD・AQUA・ROYAL PERPLE・RAINBOW
ストレートとベントの2本セット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TITANIUM CAGE + STRAW KIT Bourbon

高そうかつ美味しそうなBOURBONとグラス、ケージのベースは付属しません

チタン製ストローに味を占めたSILACAは、、このチタン製ストローを使ってイタリアとアメリカの文化を融合させた製品を生み出してしまいました。このムーブメントに左党のサイクリストは黙っていられないはずです。それが「チタンケージ+ストローキット」。

自転車のパーツに鮮やかなカラーを取り入れた、ある意味アメリカを象徴する“Chris King”からインスピレーションを得たというこのキットは、2つのSICURO Bottle Cage Tiと2本のチタンストローがセットになった商品です。

ボトルケージの上半分とストローの上部を、トウモロコシを主原料としたアメリカの蒸留酒「バーボンウイスキー」の琥珀色を目指して染め上げています。実はここにもちょっとした仕掛けがありまして、ふたつのボトルケージの取り付け位置を調整すれば、ともに琥珀色とチタンカラーの境目が水平になる遊び心が潜んでいます。ボトルケージのベースプレートも上半分が同色で塗装され、SICLCAロゴが刻印されています。また付属のフレーム取り付けボルトは、琥珀色とチタン色の2本が用意され、隅々まで行き届いた製品への想いが感じ取れます。

以上、ご案内したチタン製ストローとSICURO Bottle Cage Tiは、インディアナポリスの本社で作られる実にアメリカンな製品ですが、その根底にはイタリアで生を受けたSILCAの企業理念が受け継がれているところが面白いです。このストローをマドラーに、バーボンのソーダ割りなどいかがでしょうか?

SICURO Bottle Cage Ti(BOURBON/TITANカラー)
TITAN STRAW(BOURBONカラー)

TITANIUM CAGE + STRAW KIT Bourbon

販売価格:¥21‚000円(税抜)
SICURO Bottle Cage Ti(BOURBON/TITANカラー)×2個 +
TITAN STRAW(BOURBONカラー)ストレートとベントの2本セット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SILCA トップ
about SILCA
FLOOR PUMP
PORTABLE PUMP
TOOL
BAR TAPE
BAG
ACCESSORY
REPLACEMENT PARTS

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and