[Tacx News] vol.01 Tacx Cloudを活用していますか?

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか?そろそろ寒くなってきており、地域によっては外でサイクリングをするには厳しい季節になってきたかと思います。

 

よく言われることですが、冬を如何に過ごすかで春以降のレースの結果が大きく左右されます。また、レースに参加しない人でも週末のファンライドをよりストレスなく、トラブルなく走りきるためにも冬の間怠けすぎないことが肝心です。

 

Tacx社は、そうした皆様のために最適な製品を送り出しており、すでにスマートトレーナーについては高い関心と評価を頂けております。ですが、実はTacx社はソフトウェアの開発も得意であることをご存知でしたか?

 

現在Tacxでは、Tacx Cloudというデータプラットフォームを基盤にし、Tacx Desktop appとTacx Training appという2つのアプリケーションを提供しております。

 

スマートトレーナーで使用するソフトウェアとしていま最も有名なものはZWIFTだと思いますが、Tacxのアプリケーションとの違いは以下のようなポイントにまとめることができます。

  • ZWIFT
    • 理解しやすい、使いやすい
    • オンラインゲームと同じでリアルタイムの楽しさがある
    • イベントに向いている
    • ワークアウトメニューが豊富(だが、豊富過ぎて何を選べばいいか分からない)
  • Tacx Desktop app, Tacx Training app
    • ソフトウェアの動作が軽い
    • ヨーロッパ各地の名所や有名イベントの動画と連動してトレーニングが可能
    • 実走ログをMicrosoft map(3D衛星画像)にインポートし、再現することができる(STRAVA連携)
    • ROBIC(オランダのスポーツ研究機関)と共同開発された、ユーザーごと、目的ごとにパーソナライズされたトレーニングメニューを利用可能
    • 落ち着いてトレーニングに集中できる

Tacx Desktop app の使用方法は以下のページにまとまっておりますので、ぜひご活用ください。

How to use “Tacx Desktop app” -Tacx-

 

 

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and