SIDIシューズの上手な使い方

SIDIシューズフィッティングのヒント

・夕方に試着することをお勧めします。夕方、足のサイズは朝に比べて半サイズ、暑い日には1サイズほど大きくなっていることがあります。
・シューズに足を入れ、両足でしっかりと立ってください。ペダリング時に足にかかる圧力によるシューズのフィット感の変化を知ることができます。
・サイクリング時に使用するソックス等を履いて試着してください。ソックス等を着用することで、フィット感に大きな違いが生じます。。
・シューズに足を入れて10分ほどで、アッパー素材が柔軟になります。この時点で、必要に応じてバックル等を調節してください。
・足のサイズを測定する器具は、長さと幅のみを測定し、全体の形状やボリュームまでは測定できません。シューズ選びの際には、半サイズ大きなものや小さなものを試着し、適切なサイズを見つけることが重要です。

 
 

MEGAシューズとWOMANシューズ

ラスト

SIDIのMEGAシューズは、母指球部分がノーマルシューズよりも4mm広いラストを使用しています。
また、ノーマルシューズよりも甲部分が高く、ヒールカップも広く設計されています。
ノーマルサイズのシューズで、幅や甲がきつく感じる場合、是非MEGAシューズをお試しください。

SIDIのWOMANシューズは、下記のような女性特有の足の形状に合わせた設計がなされています。
・前部分が比例的に幅広だが、全体的には細い。
・かかと部分が細い。
女性でも日常的にランニングなどを行う方は、やや足幅が広い可能性があり、ノーマルシューズの方がフィットする場合もあります。

 
 

SIDIシューズのお手入れ方法

・水を含ませたスポンジ等で表面の汚れを落としてください。
・涼しく、通気性の良い場所に保管してください。
・内部の湿気を取り、形状を保つために、新聞紙等を詰めてください。
・使用後のシューズが湿気を含んでいない場合は、柔らかいブラシで表面の汚れを落としてください。
・レバー等のサイズ調節機能が付いているシューズは、慎重に汚れを落とし、可動部には定期的にシリコン系潤滑剤を注入してください。
・定期的に全てのネジをチェックし、必要に応じて締め直してください。特に、ノンスリップラバーヒール(ロード用シューズ)やMTBシューズのアウターソールは、こまめにチェックを行ってください。

【注意】
・洗濯機での洗濯やスプレー洗浄は行わないでください。
・強力な洗剤や研磨剤を使用しないでください。
・乾燥させる際、ヒーターや火の近くなどの高温になる場所に置かないでください。急激に乾燥させた場合、シューズの各部が過度に硬化して亀裂を生じる可能性があります。
・シューズに使用されるポリウレタン系の素材や接着剤は、高温度や高湿度が原因で経年劣化を起こす可能性があります。このような経年劣化は、長期間使用せずに保管している場合も同様に起こりえます。

 

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and