マリア・ネラを知っていますか?

マリア・ローザの影

Santiniの創業は1965年。今年で53周年を迎えるサイクリングアパレルの専業メーカーです。サイクルレースのファンであれば、彼らが長きにわたってジロ・デ・イタリアの4賞ジャージを手掛けていた事実を知る人も少なくないと思います。特に総合成績トップの選手が着用するピンク色のジャージ「マリア・ローザ」はその派手なカラーリングもあり、名前の通りジロ・デ・イタリアを華やかに彩る一輪の花として、毎年のデザインは多くのサイクリストから注目を集めていました。

では、マリアローザの陰に隠れたジャージが存在したことをどれだけの人が知っているでしょうか。マリア・ネラ。それは華やかなマリア・ローザとは真逆の栄光の証。

「マリア・ネラ」は1946年から1951年までジロ・デ・イタリアの総合成績最下位の選手に与えられた、その名の通り黒いジャージです。最下位の選手に与えられるからと言って単純に遅いレーサーが獲得するものでは無く、ギリギリまでタイムアウトをせずにゴールする戦略も必要だったようです。無線の無い時代に時間を予測しながら最下位を目指すのは大変難しかったようで、本来の優勝争いに負けないくらい大きな盛り上がりを見せ、高額の賞金も出されそうです。

しかしながら、意図的に最下位を目指す選手も増え、本来の目的から離れていったマリア・ネラは1951年に廃止。ジロ・デ・イタリアの歴史の1ページとなって、その役割を終えたのでした。

そんなジロの栄光に隠れたもう一つの栄光と歴史を、Santiniは新しいマリア・ネラ・コレクションのなかに閉じ込めました。黒とピンクをメインカラーに、至るところにNERAの文字をモノグラムで配置。ジャージの袖には1946年にマリア・ネラを獲得したルイジ・マラブロッカのフィニィッシュタイム69時間41分54秒(69:41:54)をプリント。素材は最新のものを使用していますので、機能面はSantiniの現在を感じて頂けることと思います。

古くて新しい、マリア・ネラ・コレクションは、現在全国の自転車販売店で予約受付中です。その締切は今週末(4月27日!)ですが、ジロの栄光と歴史を内包したマリア・ネララインのデザインが秀逸でしたので、改めてご紹介した次第です。

 

MAGLIA NERA DESIGN ジャージ

・フルジップ/3バックポケット

・推奨サイズ
XS:胸囲88-92cm/ウエスト74-78cm
S: 胸囲92-96cm/ウエスト78-82cm
M:胸囲96-100cm/ウエスト82-86cm
L:胸囲100-104cm/ウエスト86-90cm
XL:胸囲104-108cm/ウエスト90-94cm

・価格:¥13,500(税別)

 

MAGLIA NERA DESIGN BIBショーツ

・ホワイトメッシュビブ

・GIT PAD

・推奨サイズ
XS:ウエスト74-78cm
S:ウエスト78-82cm
M:ウエスト82-86cm
L:ウエスト86-90cm
XL:ウエスト90-94cm

・価格:¥17,000(税別)

 

MAGLIA NERA DESIGN サマーグローブ

 ・サイズ:S・M・L

・価格:¥4,000(税別)

 

MAGLIA NERA DESIGN ソックス

・サイズ:XS/S(推奨サイズ36-39)
M/L(推奨サイズ40-43)

・価格:¥2,800(税別)

 

 

MAGLIA NERA DESIGN キャップ

・素材:コットン

・サイズ:ワンサイズ

・価格:¥2,200(税別)

 

MAGLIA NERA DESIGN  Tシャツ

・素材:コットン

・推奨サイズ
S:胸囲92-96cm/ウエスト78-82cm
M:胸囲96-100cm/ウエスト82-86cm
L:胸囲100-104cm/ウエスト86-90cm
XL:胸囲104-108cm/ウエスト90-94cm

・価格:¥4,800(税別)

 

2018.4.23

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and