Interactive Trainers

コンピュータートレーナー

Tacx Cycling Appによって、タブレットやスマートフォン画面上でトレーニング状況を確認したり、アプリ連動で実際のコースの再現走行などが出来るトレーナーです。オプションのアップグレードキットを使用することでPCでも使用が可能です。

 

Neo Smart T2800

test01

販売価格:¥190,000(本体価格)
・駆動方式:ダイレクトドライブ
・外部電源あり(自家発電可)
・負荷装置:モーターブレーキ
・最大トルク:85Nm
・最大ブレーキ力:250N
・最大出力:2200ワット
・再現斜度:25% フライホイール:仮想
・フライホイール効果:125kgまで可変(1000回/秒の頻度で計算)
・サイズ:575mm × 750mm × 550mm
・重量:21.5kg
・通信規格:ANT+ FE-C Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:2%未満の誤差
・付属品:スカイライナー、クイックレリース ※スプロケットは付属しません。
・Shimano 10s/11s、SRAM 10s/11s、campagnolo 10s/11s(一部モデルを除く)対応。

T2800_NEO-Smart

・使用時の作動音はトレーナーの常識を覆す静かな音です。
・最大2200Wの負荷で25%の登坂を再現可能で、5%の下り坂まで再現可能
・ペダリングロスの無いリアルな走行フィーリング
・オプションのUpgrade SmartとNEO TrackでTacx Training Softwere(VR機能)が使用可能
・スマートフォン、タブレットPC、PCと双方向通信を行うことができます。
・PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。
・トレーナーにより計測された出力、ケイデンス、速度をPCなどと通信することができます。
・Tacxの各種トレーニングソフトウェア類(Tacx Training app/スマートフォン、Tacx Cycling app/タブレットPC、Tacx Trainer software/Windows)だけでなく、ZWIFT、kinomap、TrainerRoad、BKOOLなどサードパーティー製ソフトウェアを利用可能。
・1秒間に1000回の負荷計算により、ソフトウェアからのインプットを遅延なく再現することが可能。
・Tacxが採用するモーターブレーキは、他方式と異なり「低速時の負荷再現力」に優れているため、山岳ステージの再現などに強みを持ちます。
・NEO Smartはフライホイールやフライホイールとスプロケットを結ぶベルト類を使用していないため、他社のダイレクトドライブと比較しても唯一無二の静音性を誇ります。
・トレーナー自体が柔軟性を持つ構造のため、ダンシングをしてもフレームへの負荷を軽減することが可能。

 

FLUX Smart T2900

販売価格:¥113,000(本体価格)・駆動方式:ダイレクトドライブ
・外部電源が必要
・負荷装置:フライホイール + 電磁石
・最大トルク:22.1Nm
・最大ブレーキ力:65N
・最大出力:1500ワット
・再現斜度:10% フライホイール:7kg
・フライホイール効果:22.8kg
・サイズ:670mm × 650mm × 465mm
・重量:21kg
・通信規格:ANT+ FE-C Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:5%未満の誤差
・付属品:クイックレリース ※スプロケットは付属しません。


・最大1500Wの負荷で10%の登坂が再現可能
・スマートフォン、タブレットPC、PCと双方向通信を行うことができます。
・PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。
・トレーナーにより計測された出力、ケイデンス、速度をPCなどと通信することができます。
・Tacxの各種トレーニングソフトウェア類(Tacx Training app/スマートフォン、Tacx Cycling app/タブレットPC、Tacx Trainer software/Windows)だけでなく、ZWIFT、kinomap、TrainerRoad、BKOOLなどサードパーティー製ソフトウェアを利用可能。
・Shimano 10s/11s、SRAM 10s/11s、campagnolo 10s/11s(一部モデルを除く)対応。

 

Genius Smart (T2080)

T2080_GeniusSmart

販売価格:¥125,700(本体価格)
・駆動方式:タイヤドライブ
・40mmローラー採用
・外部電源が必要
・負荷装置:モーターブレーキ
・最大トルク:51Nm
・最大ブレーキ力:150N
・最大出力:2000ワット
・再現斜度:20% フライホイール:仮想
・フライホイール効果:125kgまで可変(100回/秒の頻度で計算)
・サイズ:675mm × 650mm × 410mm
・重量:10.3kg
・通信規格:ANT+ FE-C Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:5%未満の誤差
・付属品:スカイライナー、クイックレリース

・スマートフォン、タブレットPC、PCと双方向通信を行うことができます。
・PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。
・トレーナーにより計測された出力、ケイデンス、速度をPCなどと通信することができます。
・Tacxの各種トレーニングソフトウェア類(Tacx Training app/スマートフォン、Tacx Cycling app/タブレットPC、Tacx Trainer software/Windows)だけでなく、ZWIFT、kinomap、TrainerRoad、BKOOLなどサードパーティー製ソフトウェアを利用可能。
・1秒間に100回の負荷計算により、ソフトウェアからのインプットを遅延なく再現することが可能。
・Tacxが採用するモーターブレーキは、他方式と異なり「低速時の負荷再現力」に優れているため、山岳ステージの再現などに強みを持ちます。

 

Bushido Smart(T2780)

T2780_BushidoSmart

販売価格:¥88,000(本体価格)
・駆動方式:タイヤドライブ
・40mmローラー採用
・外部電源なし
・負荷装置:自家発電式モーターブレーキ
・最大トルク:44Nm
・最大ブレーキ力:128N
・最大出力:1400ワット(40km/h)
・再現斜度:15% フライホイール:1.15kg + 仮想効果
・フライホイール効果:60kgまで可変
・サイズ:675mm × 650mm × 410mm
・重量:10.8kg
・通信規格:ANT+ FE-C Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:10%未満の誤差
・付属品:スカイライナー、クイックレリース

・自家発電により外部からの給電が不要。
・スマートフォン、タブレットPC、PCと双方向通信を行うことができます。
・PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。
・トレーナーにより計測された出力、ケイデンス、速度をPCなどと通信することができます。
・Tacxの各種トレーニングソフトウェア類(Tacx Training app/スマートフォン、Tacx Cycling app/タブレットPC、Tacx Trainer software/Windows)だけでなく、ZWIFT、kinomap、TrainerRoad、BKOOLなどサードパーティー製ソフトウェアを利用可能。

 

Vortex Smart(T2180)

T2180_Vortex_Smart

販売価格:¥60,300(本体価格)
・駆動方式:タイヤドライブ
・30mmローラー採用
・外部電源が必要
・負荷装置:フライホイール + 電磁石ブレーキ
・最大トルク:16.3Nm
・最大ブレーキ力:48N
・最大出力:950ワット
・再現斜度:7% フライホイール:1.65kg
・フライホイール効果:11.8kg
・サイズ:675mm × 650mm × 410mm
・重量:9.08kg ・通信規格:ANT+ FE-C Bluetooth Smart open
・パワー計測精度:10%未満の誤差
・付属品:スカイライナー、クイックレリース

・スマートフォン、タブレットPC、PCと双方向通信を行うことができます。
・PCなどと連動することにより、自動的に負荷が変化します。
・トレーナーにより計測された出力、ケイデンス、速度をPCなどと通信することができます。
・Tacxの各種トレーニングソフトウェア類(Tacx Training app/スマートフォン、Tacx Cycling app/タブレットPC、Tacx Trainer software/Windows)だけでなく、ZWIFT、kinomap、TrainerRoad、BKOOLなどサードパーティー製ソフトウェアを利用可能。

 

Tacx のトップページへ
abaout Tacx のページへ
Cycletrainers のページへ
Rollers のページへ
Upgrade Option のページへ
Accessories のページへ
Parts のページへ
Tool のページへ
Workstand のページへ

PAGE TOP

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and